一人ひとりの症状に合わせ、根本解決を目指した施術を行います。

診療概要

手技療法を中心に効果的な治療を総合的に組み合わせ、症状にアプローチします。

各種保険を利用した施術はもちろんのこと、交通事故治療や労災、スポーツ障害の他、骨盤調整や自律神経の治療も行っております。
「早期発見・早期治療」をモットーとし、患者様の立場に立った親切・丁寧な治療を心掛けております。
怪我などの辛い痛みや、日常生活の中で感じる不快な痛み、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。
小さなお子様からご高齢者の方まで年齢問わず、患者様一人ひとりの身体や症状に合わせた治療を行います。

  • 問診・検査などのヒアリングをしっかり行い、症状の根本原因を探り、適切な施術を行います。
  • 日常生活や生活習慣に着目し、より健康へ導くためのアドバイスを行います。
  • 治療計画立て、患者様とともに改善に向かって治療を進めます。
  • 自律神経や身体のゆがみなど、身体の内部に潜む原因にもアプローチします。

※こども医療費助成などの受給券をお持ちの方は、各受給券に記載の自己負担金額となります。

※テーピングなどの材料費は別途となります。

ご相談の多い症状

  • ・打撲
  • ・スポーツ障害
  • ・手のしびれ
  • ・捻挫
  • ・交通事故
  • ・骨盤矯正
  • ・脱臼
  • ・労災
  • ・慢性疲労
  • ・五十肩
  • ・変形性関節症
  • ・股関節の痛み
  • ・腰痛
  • ・脊柱管狭窄症
  • ・かかとの痛み
  • ・坐骨神経痛
  • ・外反母趾
  • ・歩行時の痛み
  • ・ヘルニア
  • ・肩こり
  • ・背中の痛み
  • ・ぎっくり腰
  • ・頭痛
  • ・猫背矯正
保険診療 症状により負担額の割合が異なります。詳しくはお気軽にご相談ください。
※保険診療の際は、保険証をご提示ください。
自費診療 症状に合わせた施術を行いますので、料金は異なります。詳しくはお気軽にご相談ください。 料金 500円~

スポーツ障害

スポーツ障害に特化した施術ならソレイユ整骨院へお任せください!

スポーツ傷害は、競技中のコンタクトや瞬間的な外力により起こる「スポーツ外傷」と、スポーツのやり過ぎにより誰にでも起こりうる「スポーツ障害」に分かれます。
「スポーツ障害」は、何かのきっかけで突然起こるものではなく、少しずつ痛みが症状として現れますので、ひどくなってしまう前に、正しい動作や日々のセルフケアで発症リスクを予防することができます。
もし発症してしまっても、早期発見と早期治療を行うことで、症状を改善することが可能となりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

イメージ イメージ イメージ

スポーツ障害一覧

  • 野球肩・野球肘
  • ジャンパーズ・ニー
  • フットボーラーズ・アンクル
  • テニス肘(ゴルフ肘)
  • シンスプリント
  • 足底筋膜炎
  • オスグッド・シュラッター病
  • アキレス腱炎
  • 外反母趾

成長痛、腱鞘炎、疲労骨折、腰椎椎間板ヘルニア、肉離れなどのその他の症状に対しても、ソレイユ整骨院では手技療法を中心としたケアで、コンディションの維持・パフォーマンスの向上を応援します。

交通事故治療

もしも交通事故に遭ったしまったら、無症状であっても医師の受診をオススメします。

万が一交通事故に遭ってしまった場合は、事故時に外傷や自覚症状が無くとも、時間の経過と共に様々な症状(後遺症)が現れる場合があります。
そのため、しっかりとした早期の治療をお勧めいたします。
手技を中心に物理的治療も併用し、自分でできる運動やストレッチなどのアドバイスも行うことで、症状の早期改善を目指します。
また、治療費は原則的に自賠責の取扱いとなり、全額保険給付となりますので、自己負担0円で施術をお受けいただけます。
自賠責の場合、治療費の他、通院のための交通費なども給付されますので、ご不明な点や後遺症でお悩みの方は是非一度ご相談ください。

イメージ イメージ イメージ

交通事故でこんな症状にお悩みではないですか?

  • 事故後、数日経っても痛みの改善がみられない
  • 倦怠感や吐き気、身体のだるさが続いている
  • レントゲン、MRIでは異常が無かったが痛みが残っている
  • 痛みがあり、どうしていいのか分からない
  • むち打ちに似た症状が現れている

ソレイユ整骨院では、交通事故治療で自賠責保険が適用されます。

自律神経の治療

自律神経とは?

自律神経とは、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。
自律神経には、日中、体の活動時に活発になる「交感神経」と、夜間、安静時に活発に働く「副交感神経」の2つがあります。
その2つのバランスが崩れると「自律神経の乱れ」が起ります。
不規則な生活やストレス、気圧の変化などによって自律神経の働きが乱れると、体の器官にさまざまな不調が現われ、自律神経失調症などを引き起こす恐れもあります。

イメージ イメージ イメージ

自律神経失調症の原因

1. 精神的、身体的なストレス

人間関係や仕事のプレッシャーなどの悩み・不安による精神的なストレス、過労、事故、怪我、さらには音、光、温度なども身体的なストレスとなり、自律神経の乱れの主な原因になります。
そのストレスが過剰になると、交感神経と副交感神経のバランスが乱れてしまいます。

2. 昼夜逆転などの不規則な生活

私たちの身体は一定のリズムに従って活動しています。
慢性的な寝不足や昼夜逆転、不規則な食生活などの不摂生を続けていると、生体リズムが狂い、自律神経のバランスを乱す原因にもなります。

3. 疾患が原因となる自律神経の乱れ

自律神経失調症や更年期障害が自律神経の乱れを引き起こす代表的な疾患です。
自律神経失調症は、過剰な精神的、身体的ストレスが引き金となり発症し、その症状としてさらに自律神経が乱れるという悪循環を引き起こします。
更年期障害では、女性ホルモンの分泌が急激に減ることで自律神経が乱れ、突然のほてりやのぼせ、頭痛、めまいなどさまざまな不調が現れます。

手技を中心に心身ともにリラックスした状態へ導きます。
緊張状態にある固まった筋肉を解きほぐし、血行促進、深い呼吸を確保することで、自律神経のバランスを自然と整えます。

労災の治療

通勤時や業務中の損傷は労災保険の取り扱いとなります。

基本的に仕事上や通勤途中のケガは労災保険が適用されます。
「労働災害、通勤災害」といっても、大きなケガに集約されるわけではなく、通勤に起因するケガなども基本的に労災として認定されます。
また、実際に作業中でなくても、業務に関係がある使用者の支配下にあると認められる「休憩時間」や「出張中の移動や宿泊」も業務上に含まれ、労災保険の範囲内となります。
そのため、治療費は原則的に全額保険給付となりますので、自己負担0円で施術をお受けいただけます。

イメージ イメージ イメージ

労災保険とは?

労災保険とは被災労働者またはその遺族に対し、所定の保険給付を行う制度です。

通勤途中

作業中

出張中